投稿

Dancers Movement Programプレコース

イメージ
先日の5月18日(木)は、7月より開始する Dancers Movement Programのプレコースを BESJの方々に受けていただきました。









約40あるムーブメントを6時間で実践 かなりの急ピッチではありましたが 皆さん、マスタートレーナーをされていたり ダンサーだったりで かなり身体能力が高い方々であったので
重要なポイントをお伝えするだけで 動きが変わったり 流石のパフォーマンスで 本当に助けられました。
そして明けて次の日。 沢山の体感報告をいただきました。

●股関節が軽い! ●左右の仙腸関節のフィードバックが分かりやすい ●とてつもなく股関節が軽い! ●背骨が動きやすくなった ●骨盤の位置がいつもと違う ●足運びが楽 ●身体が軽い
●アスリートにも良いと思う!

などなど 沢山のお声を頂戴しました。

実は自分自身もこのプログラムを通じて 体感がありまして…

●お尻が上がった(笑) ●O脚が以前より改善された ●股関節が強くなった

などなどありまして ダンサーの方々が必要な 『機能改善』にフォーカスをおいて プログラムを考えて来たことが 良い方向に働いているなと 手応えを感じている次第です(#^.^#)

勿論、パフォーマンスアップにフォーカスを おいたムーブメントもありますのでご安心を(o^^o)

これに慢心せず学び続け プログラムに更に磨きをかけて いきたいと思います。

いよいよ7月より始動ですo(^_-)O


詳細はこちらをどうぞ!

元気に踊れる人が増えると嬉しいな❣️

プレコースにご参加いただいた BESJの皆さん 本当に有難うございました!!



世の中にはこれを待っている人達が沢山いる

イメージ
こんにちは! 幾つになっても踊っていたい大人ダンサーの味方 踊るムーブメントエデュケーターの杏奈です!

4月19日から22日まで フランクリンメソッド・レベル3の プロフェッショナルトレーニング モジュール1に参加して参りました。

いよいよフランクリンメソッドも 最終章のレベル3となりました。

内容は【 内臓 】です。


のっけからおふざけすみませんm(__)m


最近では、筋骨格系に留まらず凡ゆる方面から 内臓に関する学びが届いており

先月初めに参加した言霊の祭典ロゴフェスで 国際整体協会の講座があり その時にも

内臓器官は、孤独に頑張り過ぎて 時折、脳から忘れられてしまい 更に孤独に頑張って疲れ果ててしまうのです。 だから『ここにいるよ』と 脳に思い出させてあげる必要があります。


と、仰っていたのが非常に印象的でした。

で、フランクリンメソッドのプロトレでは 思い出すなんてレベルではなく

もうそれはありありと✨ その姿をその存在を視覚化する✨ そんな日々時間を過ごしました✨

そしてもうそれはそれは驚くばかり なんといっても副交換神経の効果!!

プロトレの期間は 朝早くに起きる必要があって なんと毎日4時半起き(^◇^;)

普段7時頃に起きる生活からすると 身体は当然吃驚しますよね。

朝のお通じなんて滞りがち(^◇^;)

ですが、ですが!

これがなんと毎朝スッキリ!!

他のエデュケーターの方々も同じく

スッキリなんですよ~!!! と、仰っておられました( ̄∇ ̄)

その他にも

Dancers Movement Program トレーナー養成コースのお知らせ

イメージ
『 Dancers Movement Program 』トレーナー養成コース



より良いダンスライフの為に。
Dancers Movement Programはムーブメントを通じて 機能的な身体の動きや解剖の理解を深められます。 単にエクササイズやムーブメントの振付を覚えるのではなく 何故その動きになるのか、何が必要なのか?を学んでいきます。


ダンスを踊るとは・・・
ダンスを踊るということは 身体に負担をかけてしまうということでもあります。 身体の機能的な動きの学習はもちろんのこと 踊る為に必要な筋肉・関節の安定など ダンスを踊る身体を理解し 心と身体に落とし込んでいくプログラムです。
このコースを受講していただくことで 踊る前のウォームアップと 踊った後のクールダウンで
何をすれば良いかが身につくようになります。


バレエダンサーの方々へ バレエダンサーは、近年コンテンポラリーダンスを踊る機会が増えてきました。 コンテンポラリーダンスは、クラシックバレエとは異なりオフバランスやフロアワーク等を行うことが求められます。このDMPではフロアワークの基本となる身体の使い方、そしてオフバランス等に対応可能な体幹、そして胸郭の柔軟性を向上させる動きなど ダンスに直接繋げられるムーブメントをプログラムしております。


ダンスレッスンで取り入れやすいムーブメント 通常のダンスのレッスンでも取り入れやすい マットを使用しないムーブメントや スタンディングムーブメントなどをプログラムしています。


ピラティスとのつながり このDMPは、ピラティスの身体の使い方を基本にしプログラムしています。 そしてそれらをダンス寄りな動きに発展させています。ピラティスの理解があるとより入りやすく、そしてこのプログラムを実践することにより、ピラティスへの理解も深められるようになります。言い換えてみますと、ダンスとピラティスの中間に位置するプログラムであると言えます。

++

東京
【日 時】2017年  7月7日・14日   12:00—16:00                                   7月21日・28日 13:00—16:00    合計 14時間
【場 所】スタジオダンサージュ
【受講料】118,800円(税込) テキスト・認定証書含む
【講 師】杏奈(BESJピラティスマスタートレーナー)

BESJマットピラティス養成コース開催のお知らせ

イメージ
こんにちは! 幾つになっても踊っていたい大人ダンサーの味方 踊るムーブメントエデュケーターの杏奈です(o^^o)

現在急ピッチで Dancers Movement Program ダンサーズムーブメントプログラム(以下DMP)の準備中の為
*こちらのコースは7月から開始する為準備中です。



開催をお休みしようと考えておりました マットピラティス養成コースですが
時折お問合せなどをいただいたり そしてDMP受講資格はマットピラティス資格保有が 条件となることもあり スケジュールを調整させていただき 開催させていただくこととなりました。
5月開始マットピラティスのコースは締切ました!



特にダンサーの方にオススメです! というのも自分が踊る人間だから。

トレーニングやコンディショニング我流でないですか? ウォームアップやクールダウンでスタティックストレッチしてませんか? ローラーなどで筋膜リリースをすると 体内で何が起こっているかご存知ですか? 踊る前のウォームアップで何をすれば 踊った後のクールダウンで何をすれば この機会に学んでみませんか?

身体の事を知ると、皆さん同じ事を仰います。 『もっと早くに知りたかった』と、、、(^◇^;)
学ばれた多くのダンサーさん達は 体調が素晴らしく変わったと仰っています。
ご自分の身体をご自分の責任において 自立&自律させて行きましょう!
沢山のダンサーさんのお申し込みを 心よりお待ちしております。



こちらのコースは締切ました! ●2017年5月15日開始 月曜コース(全12回)毎週月曜日:13時~16時 ●スケジュール 5月15日、22日、29日 6月5日、12日、19日、26日 7月3日、10日、24日、31日(17日は祝日の為お休み) 8月7日(最終日は試験日)

●会場:Studio Dansage ●講師:杏奈(BESJ認定マスタートレーナー) ●参加資格:パーソナルトレーナー、エアロビクスやヨガなどのインストラクター、ダンサー、アスリート、他ピラティス資格保持者、ピラティスを体系的に学びたい方など。 ●料金:170,000円(税込 183,600円) ※テキスト代含む ●お申込方法:メールにて お名前、ご住所、ご連絡先、ご職業、簡単な経歴、参加希望コースなどを明記の上お送りください。 送信先アドレス info@dansanna.jp 迄


*ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

感謝!フランクリンメソッドforダンサーズ・腹筋&背筋

イメージ
こんにちは!
幾つになっても踊っていたい大人ダンサーの味方
踊るムーブメントエデュケーターの杏奈です(o^^o)



3月20日の春分の日は
お馴染みラジカスキー万由子さんと共に
フランクリンメソッド for ダンサーズWSを開催しました。


今回は3時間の情報量も盛沢山の


しなやかな上半身の動きを生み出す筋肉達
腹筋&背筋

でした。


筋肉って何? どんな構造しているの?
筋膜って何? どんな働きをしているの?


というところからスタートし


腹筋群の付着や働き、動き
を見ていきました。
呼吸にも関わっているところなど
興味深い内容でした(o^^o)


そして背筋。
背筋ってどんなものがあるか
という問いに対して「広背筋」というお答えがありました。


勿論広背筋は背中にありますし
間違いではないのですが
その働きをみていくと少し異なることになるのかな?(o^^o)


このワークショップでは、背骨の動きを生み出す筋肉達
にポイントを合わせて


脊柱起立筋群
横突棘筋群


をご紹介させていただきました(o^^o)



筋肉の付着部をみていくことで
様々な作用を感じることが出来ます。



少し細かくて頭が混乱してしまうのですが
そこにこういう筋肉達が存在しているんだということを
知っている、感じているだけでも

今後踊っていく中で
色んな繋がり、気づきが生まれてくることと思います。



情報量が盛沢山になってしまい
皆さん、最後の方はぼーっとされておりましたが


これらの情報が皆さんを混乱させるものでなく
ふとした瞬間に



あ!これ!
ここを意識して使うとこうなるんだ!



と、産霊(むすび:言霊学や古神道でいうところの結び)


が起きてくることでしょう(o^^o)



参加してくださった皆さんの
今後のダンス、活動がより良いものに
なることを願っております。



参加してくださった皆さん
本当に有難うございました!


そしてパートナー講師のラジカスキー万由子さん
有難うございました!


☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


++


フランクリンメソッド for ダンサーズは
また暫くの間お休みとなります。
次回は、おそらく秋?? 若しくは来年??


になるかなと思われます。











ヘルスケアアプリ『GUPPY』動画公開

イメージ
こんにちは! 幾つになっても踊っていたい大人ダンサーの味方 踊るムーブメントエデュケーターの杏奈です(o^^o)


お知らせです! ヘルスケアアプリ『GUPPY』にて 動画講師としてエクササイズをご紹介 1月末に動画撮影をさせていただきました。

その動画がアプリにて公開開始となりました!!

普段ダンスのレッスンで行っている動きを ご紹介しております。 カテゴリーとしては「ストレッチ」に分類されておりますが 内容といたしましては

ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)

となっております(o^^o) 是非是非アプリをダウンロードして 動くことを楽しんでくださいね~!!!


下記方法にて確認が可能でございます。
<操作方法> 1.アプリを起動 2.画面上部【エクササイズ】のタブをタップ 3.画面上部 カテゴリ >> ストレッチ をタップ

ダウンロードはこちら ▼iOS(iPhone) https://itunes.apple.com/jp/app/id1170800673?l=1&mt=8
◆Android https://play.google.com/store/apps/details?id=healthcare.guppy.app

++

撮影は1月の末、株式会社グッピーズの皆さん 撮影スタッフの皆さんに元気づけられ 盛り上げていただき 終始和やかな雰囲気の中で行うことが出来ました。 なんと最短で撮り終えたのだとか!!(笑)
これも関係者の皆さんのおかげです。 本当に有難うございました!!
このアプリを通じて沢山の方々が「動く」ということを 楽しめるようになる、それに貢献できたら嬉しいです!!


最後までお読みくださり 有難うございました!!!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


すべてがつながる

イメージ
こんにちは!
幾つになっても踊っていたい大人ダンサーの味方
踊るムーブメントエデュケーターの杏奈です。



今回はここ数年のこと・・・
自分が右往左往していただけなんですが(笑)
今自分が実感していることを
言葉にしたいなと思いました。




身体の勉強を本格的に始めて何年経ったのか・・・
ただの踊る阿呆だった自分がよく勉強したもんだ
と一寸だけ褒めてあげたい(笑)


実に様々な学びをさせていただきました。
間違いなくこれからも学んでいくのですが


身体の学びは奥が深く
正解というものはきっとないのだろうな
と最近は感じたりしています。


一つの事柄を取り上げても
全く「対極」のことを伝えられる場面も多い。


昨年位までは混乱し
自分の体感を見直してみたり
調べまくってみたり
一喜一憂したりしていた訳です。


でもそのおかげで色々と探求する習慣がつき
学ぶことが出来たとも思えるので
それはそれで良いのです。


しかし当時は自分が身体の動きについて
信じていたことに
反対の見解を見せられると
思いっきり抵抗していたものでした(笑)



そしてそんなことは日常茶飯事に起きましてですね。
まぁ理論と理論が闘う日々だったわけです。



そんな時に「言霊学」に出会ったんですね。
そこで宇宙の原理原則ともいえる
物事が起こる創造のパラダイムを学ぶことになったのです。




一つ「事」があるとしますと
そこから必ず対極のものが「対生成」される



良い、悪い
白、黒
メリット、デメリット



簡単に言うとそういうこと。



その二つ有るものの「片方だけ」とって
こちらが正しい
そちらは間違い


と、争ってみても
絶対にそれは解決しない


二つ現れた対極のものを二つとも受け入れて
対消滅させたその先にある
もとからあった「事」
が、浮かび上がってくる


ここらへん抽象的ですよね、大丈夫ですか?(笑)



二つのものが対立している(二項対立)
している状態だとそのまま グルグル回って永遠のループになり


そのループにハマっている間は このもとの「事」が見えて来ることはない


と、、、、


もっと抽象的で複雑で難しいのですが 簡単に言うとこんな感じ。


ついてきてますか?(笑)



どんな小さな日常の出来事にも
この法則が根底にあるということなんです。




そして大きなことも小さなことも
色々と経験していく中で
この創造のパラダイムを実感していったんですね。